動画のアップロード

IBM Watson Media のアップロードツールを使って、予め制作された動画をアカウントに追加することができます。ここでは IBM Watson Media が提供するアップロード方法を説明します。

動画アップロード機能

 ブラウザを使ってアップロード

 API の使用によるアップロード

動画ファイルフォーマット

サポートしているフォーマットとファイルタイプ

  • コンテナフォーマット:mkv、mp4、mov、flv、avi、 wmv、mpeg2
  • 動画コーデック:h264、h263,、mpeg4 (または変種)、vp6、vp8、theora、wmv
  • 音声コーデック:mp3、aac-lc、nellymoser、pcm (16 bit max)、speex、vorbis、wma

仕様

必須スペック

  • 最大ファイルサイズ: 4 GBまで
  • 長さ: 4秒以上
  • 最小ビットレート: 64 kbps

推奨コーデック

  • 動画コーデック: h.264
  • 音声コーデック: AAC-LC
 画質 解像度

動画ビットレート

音声ビットレート

サンプルレート

フレームレート

動画コーデック

h.264 プロファイル

キーフレーム間隔

音声コーデック

音声チャンネル
480x270 400 kbps 64kbps 48kHz 25 / 30 h.264 ベースライン 1秒 AAC-LC モノ
640x360 400-800 kbps 96kbps 48kHz 25 / 30 h.264 メイン 1秒 AAC-LC

モノ

ステレオ

960x540/

854X480

800 - 1500 kbps 96kbps 48kHz 25 / 30 h.264 メイン 1秒 AAC-LC

モノ

ステレオ

HD

720

1280x720 1,500 - 4,000 kbps 128kbps 48kHz 25 / 30 h.264 メイン 1秒 AAC-LC

モノ

ステレオ

HD

1080

1920x1080 4,000 - 8,000 kbps 192kbps 48kHz 25 / 30 h.264

メイン

ハイ

1秒 AAC-LC ステレオ
4K 3840X2160 8,000 - 25,000 kbps 192kbps 48kHz 25 / 30 h.264 ハイ 1秒 AAC-LC ステレオ

 

ブラウザーから動画をアップロードする

  1. アカウントのダッシュボードの右上で、アップロードをクリック。upload.png
  2. 新しいブラウザタブが開いたら、アップロード先のチャンネルを選択します。uploadnewtab.png
  3. チャンネルを選択したら、アップロードする動画ファイルをコンピューターからドラッグ&ドロップするか、保存してある場所から選択します。uploadselectfile.png
  4. 動画のタイトルや説明を必要に応じて加え、アップロード開始をクリックします。(タイトルと説明は後から追加・編集することができます。)fileselected.png
  5. アップロードのステータスが表示されます。注意:この時、ブラウザを閉じたり、別のページに移動してしまうと、アップロードプロセスが中断されてしまいます。uploadingnow.png
  6. 動画のアップロード状況が待機中になります。uploadingstatus.png
  7. 待機中のステータスが終わると、ステータスが % 表示に変わります。% 表示中は、アップロードされた動画ファイルがエンコーディング処理されている進行状況を示しています。このプロセスは、様々な機器で動画が正常に再生されるために必要なプロセスです。このプロセスにかかる時間は、元の動画ファイルの状態、サイズ等により異なります。注意:動画ファイルのデータに問題があったり、フォーマットやファイル形式がサポート対象外のもだった場合、エンコーディング処理が不可能となり、ステータスがエラーになります。uploadstatuspercentage.png
  8. ステータスが100%になるとエンコーディング処理が終了し、ステータスが完了となります。videouploadcomplete.png
アップロードプロセスが完了すると、ダッシュボードの過去の番組一覧に動画が追加されていることを確認していただけます。アップロードした動画が見当たらない場合は、過去の番組一覧ページを再読み込みしてください。 アップロードした動画のタイトルや説明の編集、動画を公開する方法については、こちらをお読みください。

 

 

Powered by Zendesk