IBM Watson Media のライブ配信機能に加え、生放送を録画し、後にビデオ・オン・デマンドとして公開することができます。また録画済みの動画をアカウントにアップロードすることもできます。他にも、多数の動画に使用できる検索、レビュー、並べ替え、タグ付け機能など、アカウント内の複数のチャンネルに同時に適用できる様々な管理機能があります。

録画動画の管理

関連トピック

動画ダッシュボードの概要

IBM Watson Media アカウントのダッシュボードに、動画管理タブがあります。ここで全ての録画済み、またはアップロードした動画の管理を行うことができます。videomanager.png

  1. アプロード・ボタンをクリックして、アカウントに動画をアップロードします
  2. チャンネル別または全チャンネルの動画を表示
  3. ラベルやキーワードを使って、該当する動画を検索
  4. 動画のタイトルや説明を編集
  5. 選択した動画を削除
  6. 選択した動画にラベルを適用、または新しいラベルの作成
  7. 動画の公開・非公開、サムネイル変更、動画のトリム操作、ダウンロードなど
  8. 動画を古い順、新しい順、サイズ順、長さ順、視聴数の多い・少ない順などによる並べ替えができます
  9. 動画ライブラリーをリスト表示もしくはサムネイル表示に切り替え
  10. ダッシュボードメニューの表示・非表示切り替え
  11. 動画のタイトル
  12. 動画が属しているチャンネル
  13. 動画に適用されているラベル
  14. 動画が録画またはアップロードされた日時
  15. 視聴数
  16. 動画の時間、サイズ

動画に使用できる機能アクション

動画のタイトル変更や編集作業を行うには、以下の二通りの操作で動画編集画面に移動できます。

  1. 過去の動画一覧ページで、編集する動画のチェックボックスをクリックし、編集ボタンをクリック、またはその他ボタンのメニューから目的の機能をクリックします。2019-05-15_1129.png
  2. 編集をする動画の欄ににマウスオーバーし、表示されたメニューアイコンをクリックすると、そこから様々な機能にアクセスできます。

videomenu.png

 

動画の保存や公開、タイトルや説明の変更など

動画のタイトルや説明の編集、自動録画された動画の保存や、公開・非公開の設定を行うには、機能から編集を選択します。topeditmenu.png

editmenu.png

 

編集ページ:

2019-05-15_1204.png

動画のサムネイル画像を変更

動画のサムネイル画像を変更する場合、機能からサムネイルの変更を選択します。

2019-05-15_1232.png

menuthumb.png

サムネイル画像は動画からフレームを選択して設定するか、別の画像をアップロードして設定することもできます。thumbnail.png

動画の開始点と終了点を設定する

IBM Watson Media ではトリムツールを使って、ビデオの開始点と終了点を設定することができます。サムネイルを変更する場合と同様に、このツールにアクセスするには、編集希望のメニューからトリムを選択します。

trimmenu.png次に編集画面で、プレイヤーのバーの両側にある【 】を希望の開始点や終了点までドラッグします。trimpage.png

inandendpoints.png開始点または終了点を選択したら、ビデオを調整するをクリックします。

注意:

この設定は IBM Watson Media のプラットフォーム上で、動画が再生された時のみ有効です。実際に動画をダウンロードしたり、YouTube にアップロードしたりする場合は、元の長さが再生されます。また、モバイル機器での再生には、トリム処理後にその動画がmp4にトランスコードされる必要があるため、反映されるまでに時間がかかることがあります。

動画のダウンロード

動画をダウンロードするには、機能からダウンロードを選択します。

topdownload.png

downloadmenu.png

ダウンロードをクリックすると、ポップアップが表示されます。

downloadprocess.png

ダウンロードプロセスが完了すると、アカウントのメールアドレスに通知が送信されます。
有料プランに登録している場合、ダウンロード用動画ファイルは自動的にmp4フォーマットにトランスコードされます。しかし、録画終了直後でビデオのトランスコーディングが終了していない場合は、FLV フォーマットの動画ファイルがダウンロードされます。

無料トライアルをご利用の場合は、FLVファイルのみダウンロードが可能です。

ラベルを使って動画を管理する

ラベルを使用すると、アカウント内の動画の分類が簡単に行えます。ラベルを適用する動画を選択し、動画ライブラリー上部のメニューでラベルをクリックします。表示されたラベルのメニューで適用するラベルにチェックマークを入れ、適用をクリックします。

labelmenu.png

ラベルの管理をクリックすると、既存のラベルの編集や削除、新規ラベルの作成ができます。

ラベルの管理のポップアップで既存のラベルにマウスオーバーすると、そのラベルの編集や削除をすることができます。編集をする場合は、Edit、削除する場合は Delete をクリックします。

editdeletenewlabel.png

新規ラベルの作成は、ラベルの管理のポップアップで新しいラベルの追加をクリックして行います。

createnewlabel.png

別のチャンネルに動画をコピーする

動画のコピー機能を使って、動画を別のチャンネルに追加することができます。この機能は同じアカウントのチャンネル間でのみ有効で、別のアカウントから動画をコピーすることはできません。

動画をコピーするには、動画のメニューからコピーをクリックします。

copyvideo.png

または、コピーする動画を選択し、動画ライブラリー上部のメニューでその他をクリックし、表示されたメニューからコピーをクリックします。

copymenuonthetop.png

次に表示されたポップアップでチャンネルのプルダウンをクリックし、コピー先のチャンネルを選択します。

copypulldownmenu.png

次にポップアップ内のコピーボタンをクリックします。

copypopup.png

注意:動画のサイズによっては、コピーのプロセスが完了するまで数分かかることがあります。

Powered by Zendesk